アピナチューレWリッチジェルの購入方法や最安値の情報

最近、小じわやくすみが増えたなぁ…乾燥も気になるし

特に30代以降からは誰でもお肌のトラブルを抱えがちにもなり、シミや小じわが出来やくなってしまいます。

こちらのページでは”アピナチューレWリッチジェル”(アピナチューレ・ダブルリッチジェル、apinature W rich gel)というスキンケアのグッズに関する特徴や購入方法(最安値の情報!)などをいくつかまとめてみようと思います。

アピナチューレWリッチジェルの特徴

カテゴリーとしては、当ブログのメンズのスキンケア紹介のページでもちょいちょい個人的に好きで取り上げていた”オールインワンジェル”となります。あれこれとベタベタと手間暇かけるより、一括でケアがしたい!なおかつ確実に効果があるものがいい!という女性にとっては必見かなぁと感じます(^o^)

そんなアピナチューレWリッチジェルの一番のポイントは、美肌菌のバランスと自然な力(ハチミツ)に注目した肌に優しい化粧品である、ということです。

美肌菌とは「表皮ブドウ球菌」でお肌を整える「善玉菌」の一種です。そんな美肌菌が増えることにより、皮脂を分解を促し、共に肌をバリアする機能を持つ成分が生成されます。これらはお肌トラブルの元になる悪玉菌を退治する役割も果たしてくれます。

いわゆる”菌活”をお顔のケアでも取り入れよう!ということですね!

乾燥による小じわ、さらにはニキビだって、実は増えすぎている悪玉菌による弊害だったりも、、ですので、シンプルに、やはり悪玉菌を減らし、同時に抗菌バリアを作り悪玉菌を増えにくくし、同時に善玉菌でお顔が覆われているような状態のほうが美しく若々しく、健康的な素肌を保てるというものですね(^o^)

無添加なので肌にも優しい

効果があっても、化学物質てんこ盛りですと別の意味でお肌のトラブルを引き起こしかねませんが、アピナチューレWリッチジェルには『合成着色料、合成香料、鉱物油、アルコール、パラベン』は含まれません!『自然の力』を活かしたオールインワンジェルということで、忠実に成分に反映されています(スキンケアグッズで時々目にする”マヌカハニー”という大変希少なはちみつ成分が配合されています)

気になる口コミ

大手通販サイトでの取り扱いもなく、まだSNS上の登場もそんなには多くないだけに、公式サイト内での『お客様の声』的な口コミを読み込んで判断していくのが良さそうです。

その中には、若い頃に日焼けをしていたせいなのか、乾燥に悩まされている、という43歳のお綺麗な方の写真付きの声が載せられています。しっとりしつつ、すーっと馴染むのでエイジングケアにぴったり、という感想が掲載されています。

公式サイトでの購入が最安値になる

広告やSNS、あるいはYouTubeで目にしても、通販で買えばいいのか、ドラッグストアなどの販売店で直接買うのがいいのか…

ところが、大手ドラッグストア(マツモトキヨシとか、サンドラッグとか、当方北海道在住ですのでツルハとかサツドラなど)ですら取り扱いがありません!(2021年1月現在確認)。時々レアでマニアック(?)なスキンケア商品が売っているロフトや東急ハンズですらも、いまのところラインナップされていないご様子。。

では、次に「Amazonや楽天市場は?」となりますが、、なんと取り扱いがないのです(アピナチューレ Amazon、などと検索をかけてもヒットしません!)

ということで、公式サイト一択となるわけですが、仮に、今後大手通販サイトなどで取り扱いが開始されたとしても、おそらくは公式サイトでの購入が最安値になるだろうと考えられます。

その理由が、『定期コース』を利用することで、なんと初回は54%もオフになるということです…!半額とあとちょっとお値引きされますね(*´∀`*)

初回が66%オフ(ただし1日100名限定!)の2,178円(税込み)、そして2回目以降は定期コース特別価格の4,378円(税込み)のお届けとなります、当然送料は0円!

定期コース、と聞くとずっと買い続けなければならないと不安になる方も少なくないと思いますが、解約までの縛りなどはなく、お肌に合わないと感じた場合はいつでも中止することが出来ます(ただし、次回発送日の14日前までの電話連絡が必須となりますので、そこだけご注意を!)。

ちなみに、定期コースではない通常購入の場合の単品価格は6,578円+送料500円となります。

山田養蜂場の販売商品であるという信頼感

アピナチューレの販売ページのURLを見るとわかるのですが、『3838』となっていますね??これは、なんとあの山田養蜂場のハチミツが使われている商品であるということです!山田養蜂場では、食品部門以外にも、実はこういった化粧品ブランドもいくつも展開しているようで、、大変勉強になりました(._.)

安心安全のメイドインジャパン、日本製のスキンケア商品はやはり嬉しいですよね~。

支払い方法はクレジットカードのみ

VISAやMaster、JCBなどといったクレジットカードでの支払いが選択肢としてあります。

昨今主流のナントカpay、的なキャッシュレス決済は2021年1月現在では非対応のようです。同時にコンビニ決済の欄もありませんでしたので、クレカ必須、ということにはなりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました